1992年
2月、ニューヨーク・ミックスによるオリジナルとしては10枚目となるアルバム"監獄からの伝言"をリリース。同時に15周年記念ツアーを全国のライブ・ハウスにて、それぞれ2デイズから4デイズで開催する。7月、半年間だけの期間限定で、HIKAGEを中心としたパンクのカバー・ユニットが開始。"ANARCHY IN THE J.A.P"としてビクターよりアルバム・デビューし、クラブ・チッタなど数カ所のツアーも行う。11月、15周年記念ファイナル・エディションとしてアルバム"思考殺人"を発表。新たなアプローチを見せたこのアルバムは、賛否両論ながらも高く評価された。同時に年内にかけて全国ツアーを行う。
US
HOME