1990年
3月、レコーディングに3カ月間かけて作られた8枚目のアルバム"凍てついた疾走者"発表。同時にPV"SILENT VIOLENCE""THE PUNK"も制作。またツアースタートなる川崎クラブ・チッタでのチケットはわずか30分という間に売り切れ。この日のギグは10月発売のビデオに収録される。3月、パンク専門誌"DOLL"3月号の1989年度リーダーズ・ポールにおいて"ベスト・グループ""ベスト・アルバム""ベスト・ライブ・アクト""ベスト・ナンバ−3曲(1位、4位、8位)""ベスト・アーティスト<HIKAGE>"と全部門すべてにおいてNO.1を獲得する。8月、ザ・スタークラブ・プレゼンツによるパンク・フェスティバル"傷だらけの天使達1990"をクラブ・チッタにて2日間に渡って開催する。その2日目は世界初の革ジャン・オンリー・ライブとなり、クラブ・チッタの動員新記録を作る。9月、ビデオとしては3作目となる石井聰互監督によるショート・ムービー"ACTION-STREET"(後にLASER化)を発売。11月、東京での初のホール・ギグを渋谷公会堂で行う。そのライブは会場側の意向により前代未聞の警備員150人という戒厳令下のような雰囲気にもかかわらず2,200名ソールド・アウトとなる。
US
HOME