2012年
35周年を迎えるこの年、年明けからイベント"FULLTEN 12"を東名阪で開催。続けてCOBRAとのVSツアーを東名阪と博多で行うほか、精力的にライブ展開。4月にはイベント”SPRING SCREAM 2012"に出演、初となる台湾ライブを決行。またマキシシングル「NOT END」を同月に発表、同シングルからセルフ・オフィスであるノートレスにレーベルも移籍。さらに翌月には国内既発の「TYHOON NO.21」をベースに、以降の3アルバムからのナンバーも加えた「TYPHOON NO.16」を台湾リリースした。5月からは"BAND MEN"と題して日本ツアーを行い、そのツアーファイナルに7月の渋谷O-Westで35周年記念スペシャル2デイズを開催。イベント"傷だらけの天使達EXTRA"と銘打った初日はTHE STAR CLUB、THE RYDERS、The STRUMMERSに加えて、HIKAGE+1990年代初頭のメンバーであるA-KILLER&HIRO&TORUxxxが集ってSC1990というバンド名でフルライブ。またツアーファイナルの2日目ワンマンライブにはゲストメンバーとして、EDDIE、NO-FUN-PIG、LOU、TATSUYA、A-KILLER、HIRO、TORUxxxが参加、ラストはステージ上に総勢11名という圧巻のライブとなった。同ツアー終了後、ニューギタリストとしてTORUxxxが復帰。そして8月からは折も折反日感情が高まる中、北京と上海で開催の"BEIJING PUNK FESTIVAL"に出演が決定、あわせて武漢と南京の2都市でもライブし、中国本土での初ツアーを敢行した。9月には先の渋谷O-WESTでのライブをメインにした2枚組DVD「BANDMEN」を、11月にはこの年2枚目となるマキシシングル「CREATURES REBOOT」をノートレスからリリース、それにあわせて10月からは秋ツアーとして"PUNK ROCK STRIKES BACK"TOURを全国で行った。
US
HOME